fc2ブログ
2023/04/02

2023年4月1日(土)販売日報告~久しぶりに不妊治療のことを思い出す

2023年4月1日(土) 5月上旬並みの暑いくらいのはれ

20230401_122738.jpg

真っ白なジューンベリー満開

20230401_122418.jpg

しろちゃんも元気いっぱい

20230401_122656.jpg

春休みの仲良し姉妹

20230331_093400.jpg

庭のチューリップも開花

20230401_122110.jpg

寄せ植えのチューリップも開花(外が赤く中が白い原種)。たまに肥料をやるくらいだけど、毎年出て来てくれて嬉しい

20230401_122230.jpg

初夏のような暑さのせいか「バタークリームサンド」がたくさん売れた凍らせてアイスみたいに食べてもおいしいのです。

20230401_122138.jpg

今日は、私の母校の街から久しぶりに来てくれた常連さんと、思いがけず小一時間くらいおしゃべりしてしまった。お父さまを亡くされたこと、やっぱり子どもが欲しいと不妊治療を始めたけど…などなど…



宗田哲男先生の『産科医が教える 赤ちゃんのための妊婦食』にも「妊娠しやすい体の作り方」という章があるので、ご紹介しつつ、自分の経験を話す。

14年前よりももっと進歩しているであろう生殖医療(費用の助成も始まったし!)、とはいえコロナ禍もあり、いろいろ難しいこともあるのだろうな…

この方も私が治療を開始した「39歳」とのことで、とにかく早く、できることをした方がいいよ!と声を大にしてアドバイス。外見や心は若くできても、年齢とともに確実に妊娠しにくいカラダになっていくから…
「不妊治療と糖質制限~糖質制限を続けるために(13)」もご覧ください

20230326_122023-01.jpeg

私は望み通りムスメを授かって幸運だったけれど
がんばったら必ず望み通りになるわけではないし
子どもがいない=不幸ということもない
(子どもがいる=不幸と思ってしまうことだってあるかも…)

どういう結果になっても
ご夫婦が変わらず睦まじく過ごせますように…
まずは糖質制限で健やかに(^^)

★不妊治療中は同じく39歳でトライし始めたルミコさんのブログ「シアワセノカタチ」にも励まされてきた(書籍はこちら)(後継ブログはこちら)。ルミコさんはお子さんは授からなかったけれど、ブログは今も時折更新していて、お元気な様子がわかるのが陰ながら嬉しい。「幸せのかたち」は自分で決めるもの。

20230329_210229.jpg

先週末はムスメ小学校卒業式もあり

20230401_224646.jpg

今週3/27(月)は、同級生Hちゃんとそのお母さんMさんと一緒に、私とムスメが何度か行ったことがある熱海のスパ・Fuuaに、慰安旅行

20230327_145638.jpg

大人は大人でおしゃべりしたりマッサージしてもらったりごろごろして本を読んだり(この森井ユカ『旅と雑貨とデザインと』どのページから読んでも良い構成で、写真もきれいだしとってもよかった!!2009年以来行ってない海外旅行、行きたいなあ…)

20230328_174635.jpg

子どもは子どもでわちゃわちゃ過ごし

20230328_174824.jpg

雲が多くちょっと寒いくらいだったけど、海もとってもきれいで(ムスメ撮影)

20230328_175431.jpg

浜辺で駆け回る子どもたち…Mさんが「この日のことを思い出すなら、この光景だろうなあ」と言っていた。確かに、なんて平和で幸せな姿…

いろいろな事情があって、一時、学校に行けなくなっていたというHちゃん。ネガティブな気持ちが、この楽しい旅で上書きされて、また元気に過ごせたら嬉しいな。日帰りだったけど、充実した旅ができて、私もムスメもとっても幸せだったよ。ありがとう

20230329_210155.jpg

そしてその翌々日3/29(水)30(木)と、ムスメと静岡に帰省(夫は業務多忙につき今回は見送り)(この写真は静岡市清水区大沢川のさくら。2022年9月の台風15号でもきっと溢れたんだろうなあ…)

20230330_130729.jpg

義母が旅立った後は一人で暮らしている93歳の義父は、嬉しいことに思いのほか元気で前向きで。ピザのチラシを見て「ピザは食べたことがないから食べてみたいなあ」と言ってくれたので、張り切って調達(^^)。夫従妹も来てくれて、4人でにぎやかにランチできて、義父もたくさん食べた。よかった。

夫従妹(義母の兄の娘)は義母のお墓参りに行きたいとも言ってくれて、私も納骨の時に行けなかったから、東京に帰りがてら富士のお寺にお参り。

20230331_190414.jpg

義母のほか、義父の父、義理の母、兄、実母が眠る墓。お兄さんは結核で18歳で亡くなった。家は元々富士で農家だった。義父の父は次男だったので技師になって、恵那峡のダムを作っていた。義父もそこで育って、私たちも5年前に訪ねている。恵那では、結核の人を隔離する小屋が林の中にあった、という話を今回聞かせてもらった。当時は死の病だったんだよね。お兄さんが亡くなった時、義父も、そのお父さんお母さんも、どんなに悲しかっただろう。そうでなくても、戦争で亡くなっていたのかもしれないけれど…

DSC_1704.jpg

私の実母、実父は、ある意味家を捨てて、まったくゆかりのなかった岩手県一関の樹木葬墓地に葬られることを選んだので、夫の実家に来ると「家」や「親戚」を強く意識させられることが、面白い(興味深い)。義母も義父も私のことを「嫁なのだから」というような目で見たことは一度もなく、不快な気持ちになったこともないけれど、結婚って違う文化で育った人たちの融合なんだなあと改めて思う。

自分は父母のように樹木葬にしてほしいとムスメには言っている。樹木葬では骨壺もなく遺灰は土にじかに埋められ、木々の栄養になって次の命になる。そうしてまた命の巡りに戻れるのは、とても嬉しいから。夫はどうするのかな。いつか聞いておかなくちゃね。

20230225_212836.jpg

新幹線の中で、2月に中井で買った山崎佳代子『そこから青い闇がささやき ベオグラード、戦争と言葉』を読む。サラエボ大学に留学して、今はベオグラードに在住する著者が体験した、内線の時代(1991~)の現地の様子を描いた随筆。今まで誰が何民族かなど関係なく暮らしていた人々が、民族や宗教で隔てられ、大国の思惑に翻弄され、内戦に巻き込まれていく悲惨な様子が静かな筆致で描かれていて、何度も胸が苦しくなった。この時、どのように情報操作が行われたかは以前読んだ高木徹『ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争』にも詳述されていた。今のウクライナは?日本だって戦争に加担しているのでは??

子どもたちが浜辺で
何の心配もなくはしゃぐことができれば
それだけでいい
それだけで幸せなのに…


香川1区

U-NEXTで映画『香川1区』も見る。自民党の平井卓也陣営の用心棒?が、映画の撮影をする女性プロデューサーを脅す場面が衝撃的で恐ろし過ぎた…

20230401_210918.jpg


★「おやつセット」「ワークショップ」などの案内メールを差し上げています。ご希望の方はこちらのフォームからどうぞ

★しまねこやが啓発されている「糖質制限を知る情報源」はこちらを★

しまねこやの「仙川はちみつマドレーヌ」が調布市の「ふるさと納税」返礼品になりました
2023年4月3日(月)13:10~調布FM「午後のカフェテラス」街角レポートに出演します!
●2023年4月23日(日)24(月) トリエ京王調布サイクルマーケットに出店します!●
●次回販売日:2023年4月8日(土)●
11時~16時開店
★お好みのアイテムで詰め合わせもお作りできます(当日でも作りますが、ご予約いただけると大変助かります)
「さくら焼きドーナツ」「カスタードプリン」「ナッツのタルト」あります!
チーズケーキ、ムース、バタークリームサンドをお求めの方は保冷剤保冷袋ご持参ください(※保冷材は1個20円で販売します。1000円以上お買い上げでサービス)

カスタードプリン03

★ご予約(取り置き)はこちらのフォームから(どのアイテムも数が多くないので、ご希望ありましたらお早目にお願いします)

「販売アイテム」詳細はこちら  

●ご来店できない方には「通販」も承ります。
詳しくはこちらのページをご覧ください

詰め合わせクッキーなど

●お好みで詰め合わせもお作りします!(箱代100円)。詰め合わせるのに少々お時間をいただきます。お急ぎの方はご予約くださると大変助かります。

ホールケーキポスター2023

「仙川はちみつのチーズケーキ」、バタークリームのタルト各種(ホール)のご予約随時承ります。

「ホールケーキ注文フォーム」からどうぞ(受け渡し日の1週間くらい前までにお願いします。ご希望に添えない場合もあります。発送希望の場合はクール便になります。詳しくはこちらのページをご覧ください




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント