FC2ブログ
2020/03/08

2020年3月7日(土)たがしゅう哲学カフェ&販売日報告

2020年3月7日(土) 寒いくもり

昨年2月にしまねこやで初めて「たがしゅう哲学カフェ」を開催して、たくさんの人に来てもらえたし、自分自身もとっても楽しかったから

たがしゅう先生から、3/7(土)のホストをしてくれる人はいませんかと呼びかけがあったとき、3/6(金)の講座開催と、3/8(日)調布まち活フェスタへの出店が決まっていて、どうしようかなーと一瞬迷ったけど、イベント3連続でも何とかなる!とお引き受けした。

でも、コロナウィルス問題で調布まち活フェスタは開催中止😢(結果的には雨にもなってしまったし、やらなくて良かったかも…)

たがしゅう先生からも主催者の私を気遣うメッセージがあったけれど

Screenshot_20200308-154551_Messenger.jpg

こんなやり取りを経てそのまま開催することに(^_-)

そして当日は勇気ある?4名の方がご参加、たがしゅう先生と私を含む6人での親密な雰囲気での開催でした!

20200307_103014.jpg

20200307_103254.jpg

事前に決めてあったテーマは「お金」だったんだけど、最もタイムリーな「コロナウィルス」に急遽変更。

詳しい内容はたがしゅう先生のブログに報告があるので(前編後編)、合わせて見ていただけたら、なんだけど、「コロナウィルス」について語りつつ、いつの間にか「お金」のことも、になったのがとっても面白かったなあ。

「恐怖心」が大きなうねりになっている「コロナウィルス」問題

おじいさんの代から自営業で、というYさんが教えてくれたおじいさんのことば「お金は血液」

幸福度世界ナンバーワンのフィンランドと日本の、良く似た歴史とかなり違ってしまった現在

話題はいろいろな広がりを見せて、哲学カフェ参加の全員が参加してくれたランチ会も大いに盛り上がり

20200307_135036.jpg

東京での病院の受診日程をこの会に合わせて京都からいらしてくれたN先生、唯一糖質セイゲニストではなく、「哲学カフェ」というワードで来てくれて、楽しんでくれたMさん、町屋での哲学カフェでもご一緒したまだ20代のSさん、このところしょっちゅう会っていて、3月末にもまた会うYさん♡、そして本来の東京での目的である2つの会合がキャンセルになったのに😱、わざわざ福岡から来てくれたたがしゅう先生、本当にありがとうございました!!

S__2752514.jpg
おやつセットをお送りしたYさんが送ってくれた可愛いサンクスカード♡

昨日も今日も、「しまねこや」という場所があったからこそできたイベント(昨日の講座の会場は近所の東部公民館だけど、打ち合わせとかで集う場所はやっぱり「しまねこや」だから)。

20200307_143935.jpg

お店を持てて、やっぱり良かったなあ…

2日間の幸せをしみじみ噛みしめながら、今日も15時~17時で開店。

ラムカレンズクッキーのバタークリームサンド

昨日もたくさん買っていただいた「ラムカレンズクッキーのバタークリームサンド」は今日ももちろん完売。

そして嬉しいお客さまも♡

20200308_175805.jpg

ご近所の「森のテラス」で月2回ジャズピアノのコンサートをしているMomoさん。ムスメがまだ3歳の時に聴かせてもらって、私が企画した森のテラスでの「アイルランドの風」コンサートシリーズにも来てくれたことがあった。ご自身の妊娠出産やお引っ越しでしばらく疎遠になっていたお付き合いが最近復活して、コンサートのときはお腹にいた娘さんを連れて来てくれた(^^)

次回のコンサートは3/19(木)。普段は行けないけど、学校も休校になってることだし(^^;)、ムスメとまた訪ねてみたいな。

調布市もやっと学童に行ってない小学生の「居場所事業」を立ち上げてくれた。3/24(火)に修了式もするようだし、子どもたちにも少しずつ今まで通りの平穏な時間が戻ってほしい。学校の休校をいつ解除にできるのかは見えないけど(そもそもは休校にすべきではなかったと今でも思うけど)

20200307_143520.jpg

しまねこやご近所のお花屋さん「VALLEY OF FLOWERS」さんで求めたミモザなどのスワッグ。

恐怖心にとらわれず、いつものようにお花を飾って、お花を愛でて、穏やかな気持ちでいたい。

20200306_172139.jpg



■次回販売日:2020年3月14日(土) 11時~17時

IMG_20200308_182422.jpg

新作「ベーコンのキッシュ」「ラムカレンズクッキーのバタークリームサンド」など、またご用意します。

お好みで詰め合わせもお作りします!(箱代100円)。詰め合わせるのに少々お時間をいただきます。お急ぎの方はご予約くださると大変助かります。

20200213_153031.jpg

「バラ飾りのラズベリーのタルト」(3300円・手前)、「オペラ風チョコレートタルト」(2300円・左奥)、「ラズベリーのチョコレートタルト」(2200円・右奥)のホールのご予約も随時承ります。上記フォームからどうぞ(受け渡し日の1週間くらい前までにお願いします。ご希望に添えない場合もあります)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント