FC2ブログ
2020/03/08

2020年3月6日(金)「妊娠前の正しい栄養と体づくり」&販売日報告

2020年3月6日(金) 暖かな晴れ

お天気はいいけど、申し込みのキャンセルが相次いでちょっと気持ち的にはブルーな講座開始前

20200305_160530.jpg

会場の公民館も主催事業が軒並み中止( ;∀;)

でも!

主催の3人の「こんな時こそ基礎体力としっかりとした栄養が大切。このタイミングでこの講座内容はきっと有益なものになる」の気持ちは一致していて、4名の参加者さんを迎えて講座は無事に開催できました!
※来たいと思っていたけどお子さんの預け先がなくて…という方もいらして、こちらも悲しい気持ちだったけれど、またチャンスは作りますので(^^)

20200306_093509.jpg

充実の配布資料。しまねこや低糖質おやつは「ミニケーキ りんご」と乳・卵・小麦不使用の「チアシードのクッキー」

いつものように産婦人科医の村上麻里さんが医学的な解説をしてくれて(赤ちゃんのために食事を整えるのは、実は妊娠前からすでに必要なこと!!)

20200306_102750.jpg

助産師の森崎真澄さんが実践的なお話を…今回は血流をよくするための「内腿マッサージ」も伝授してくれた!

20200306_105315.jpg

一人でもペアでもできるんだけど、パートナーに足で踏んでもらうととっても気持ちいい♡ももやふくらはぎをマッサージすると手も温かくなる。血液がめぐっているのを実感。

そして、いつもは司会のみのしまねこやもちょっとだけお話。

87371698_563420567591690_4213095285078884352_n.jpg

落語家さんのよう(笑)

しまねこやは不妊治療がきっかけで境界型糖尿病だと判明。糖質制限と出会えたことで救われて、「恩送り」のためにも、と、低糖質おやつのお店を始めた。

体外受精までしてようやくムスメを授かったけれど、下の子には残念ながら恵まれなかった。

そんな後悔も含めて、生きものとしての自分のカラダをもっと大切にしてほしい、という願いを込めての短いお話でした。

40歳で出産して、もうすぐ50歳なんです、とお話したら「おおー」と驚いてくれてちょっと嬉しかったりw糖質制限すると老化もしにくいのですよ( ̄ー ̄)

今回は、クリニックの受診日になってしまったとのことでキャンセルされた妊活中の方がいた。不妊治療はカラダのリズムに左右されるから、そういう事態も良く理解できる(聞いてもらえなかったのはとっても残念だけど…)

10年前、ようやく宿ってくれたムスメ(性別不明だったから「あかのすけちゃん」と呼んでいた)。

どうかこのまま流産しないで宿り続けて欲しいと祈りながら過ごしていた日々が蘇る。胎動を感じ始めたのは4月だったなあ。あの時、もっと栄養のことを知っていたら…と思うけど(^^;)、とにかく元気に生まれて元気に成長しているムスメを、これからも大切に育てていかないとね。

P1050198.jpg

おひなさまも我が家に来て10年♡(3/3は過ぎているけど、母、姉、私と3月生まれがそろっていた実家での「習わし」で、3月いっぱいは飾ることにしている)

20200306_131021.jpg

ランチ会ははるばる千葉から!来てくれたSさんとご一緒に♡不妊クリニック勤務の栄養士さんだとのこと。栄養方面からの不妊治療へのアプローチって、10年前にはまだなかったと思うから(少なくとも私が行っていたクリニックにはなかった!)、ぜひぜひ普及してほしいな(^^)

20200306_201938.jpg

講座でも「3人それぞれの立場から、上から目線でなく一緒に考えてくれる雰囲気が良い」と感想を言ってくれた方がいらしたけど、この「最強の」(笑)チームで、また半年後の10月くらいに講座をする予定です。お楽しみに!

…という講座のあと、15時~17時で開店。

IMG_20200306_145628_992.jpg

新作「ベーコンのキッシュ」、「ラムカレンズクッキーのバタークリームサンド」、そして「バラのカップケーキ」はあっという間に完売♡

短時間だったけど、浜田山から来て、と、開店前から待っててくれた方もいて、凝縮された良い時間になった。ありがとうございました!

20200307_094126.jpg

合間の時間には翌日の「たがしゅう哲学カフェ」の準備。

このご時世に何人いらしてくれるかドキドキだけど、あらかじめ「行くよー」と言ってくれている方々の気持ち、はるばる福岡からいらっしゃるたがしゅう先生の気持ちに、まずは場を整えて、主催者としてしっかり報いないとね(^^)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント