FC2ブログ
2019/05/30

To make the world a better place

このところのしまねこやはちょっとのんびりモードで、いろんなイベントに参加。

まず5/26(日)は「Jackson Aid Tokyo 2019」。親子ではまっている(笑)マイケル・ジャクソンが2006年に慰問に訪れた児童養護施設・星美ホームのサローネ(講堂)が老朽化で建て直すことになり、そのチャリティイベント。

2019053017332458c.jpg

ムスメはグッズを買うのを楽しみにお財布を握りしめ。でもこの売り上げもチャリティになるの。

201905301734064a2.jpg

母は湯川れい子さん、吉岡正晴さん、西寺郷太さんという、MJを語らせたらこの方々♡という超豪華メンバーによるトークショーが聞きたくて。親子ともども一日大満足♡(西寺郷太さんは毎週日曜日21時からNHK-FMで「ディスカバー・マイケル」放送中)

20190530173344ad7.jpg

このイベントで印象的だったのは、司会の方が「普通はこんなこと言わないかもしれないけど」と前置きしつつ、すごく積極的に寄付を呼び掛けていたこと。「今日、マイケルの縁でこのイベントに参加したみんなが、帰りに「何か自分にできることはないか」って考えて、ゴミ拾いとかしてくれたら嬉しい」とも。そうだよね~

そして5/30(木)は「海に漂う見えないゴミ・マイクロプラスチックを知っていますか」という、高田秀重氏(東京農工大学)の講演会。

61597852_10210772110817296_5941558882844278784_n.jpg

もうこれは、ほんとに「知らなかった」!!

何気なく使っているプラスチック製品は、決して分解しないゴミとして海に流れ、微細化すると(=マイクロプラスチック)回収することもできず、魚や海鳥に被害がすでに出ていて、いずれは人間にも大きな影響を及ぼすかもしれないこと…

実は調布市はけっこうゴミのリサイクルには力を入れていて、「プラスチック」も収集してくれる。だから、ちゃんと分別すればいいよね、ってなんとなく安心してたけど、現実はそんなものでは足りなくて、もちろん分別も必要だけど、何よりもまずプラスチック製品を使わないことが必要。

■石油産出量の8~10%がプラスチックに使われている(!)
■メラミンフォームスポンジなどは、使うと汚れとともにプラスチックが削れて汚水に流されている(!)
■1着のフリースを1回洗濯すると約2000本の細かな化学繊維が放出される(!)


今までもマイバッグやマイポットを持参したりはしていたけど、これからはもっともっとしっかり考えて行かないと、と強く思ったよ。時間がかかっても自然になくなっていくものならまだしも、プラスチックごみは永遠に残り続けるのだから…子どもたちの世代に負の遺産を残したくない。

自分が子どもの頃(70年代~80年代)は、お豆腐もお皿を持って買いに行ってたのにね…

20190530173304a87.jpg
高田秀量氏、国谷裕子さんと。この雑誌の中で対談している。

マイケルが、他人の貧困や苦しみを見てみぬふりをするのはやめて、「まず鏡の中の自分から始めよう」という歌詞の「Man in the Mirror」を発表したのは1987年の『BAD』(作詞はマイケルではないけど)。「世界を癒そう、より良くしよう、君と僕と、すべての人のために」の「Heal the World」は1991年の『Dangerous』。そして「僕たちはこの地球に何をしてきた?」と問う「Earth Song」(『HISTORY』1995)。

3曲とも、今聴いても少しも古びていない。もちろん、ムスメがfall in loveした「We are the World」(1985)も…

没後10年にもなるときにマイケルと出会って、彼がいつも「何かできることはないか」と、歌やダンスで人々の心を動かし、病気の子どもたちを慰問し、世界の子どもたちが幸せに暮らせるように莫大な寄付をしたりしていたことを知った(ノーベル平和賞にもノミネート…これも知らなかった!)。

1987年の『BAD』ツアーで来日した時のコンサートパンフレットにこんなメッセージがあったんだって。すごくステキ♡

2019053017311830f.jpeg
日経エンタテインメント『マイケル・ジャクソン「MICHAEL」』より

ところで、マイクロプラスチックの講演会を聞く前の日に、長年の友人のTちゃんがLINEでメッセージをくれた。

会社の同僚のお父さんが糖尿病で治療していることを知って、私が勧めた夏井睦先生の『炭水化物が人類を滅ぼす』をその同僚に貸してあげて(わ~♡)、その同僚も糖質制限に興味を持ってくれたとのこと。

お父様、甘いものが大好きなんだって。かおりちゃんのお菓子のこと聞かれたので、しまねこや教えたよ。おやつセット注文してみようかなと言ってました。それで改めて思ったけど、糖尿病でも甘いもの食べたい人のニーズって、本当に切実にあるんだね。かおりちゃんのお菓子の意義を再確認したよ!

そうそう、そうなんだよねー

自分が糖尿人であることをひけらかす?のはイヤだけれど(^^;)、やっぱり当事者でないと実感できないこともある。

だからしまねこやを始めたし、自分ができることだからこそ、続けられているんだと思う

このところのいろいろは、みんな一つにつながっている気がする。マイケルとムスメのおかげだね♡

誤解されることも多かったけれど(私も以前は誤解していたけど)、マイケルのピュアな心は亡くなったあともムスメに共鳴して…

201905301731204f5.jpg
ムスメの机の前。星美ホームで買ったポストカードが(^^)

マイケルのように偉大なエンターテイナーとは比べ物にならないけど、私も自分ができることを、仕事でも暮らしの中でも.、微力でも続けていきたい。

To make the world a better place (世界をより良い場所にするために)


20190530202322284.jpeg
今年も庭の「リサイクル紫陽花」(花を生けていたら根が出て、植えたら木になったw)が咲いてくれた。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント