FC2ブログ
2018/12/23

2018年12月23日(日)販売日~会いたい人に会える場

2018年12月23日(日) 暖かいくもり→雨→くもり

2018年最後の販売日、おかげさまでほぼ完売でした(^^)

朝いちばんに糖質セイゲニスト仲間の山口の整形外科医・花岡篤哉先生と大阪の産婦人科医・田中雅子先生がご来訪!

20181224002850d59.jpg

花岡先生はこちらのチラシ原型も使わせてくださって(^_-)-☆

はじめてみませんかA4しまねこや

はじめてみませんか裏面A4しまねこや

工房開店以前からお付き合いのある二人が、「わー、かわいい!」「これはすごいなあ」と小さな低糖質おやつの店に感心してくださるのがしみじみ嬉しい。お二人はドクターとして、私はお菓子屋として、それぞれができることを少しずつ…元気をいっぱいもらいました!

20181224002938ea2.jpg

そのあとも次々とお客さまが来てくださり、途中でプレゼントの「クリスマススパイスケーキミニ」もなくなり…(差し上げられなかった方々、ごめんなさい)

最後はカフェカホンさんで嬉しい出会いをして以降(詳しくはこちらの記事の6/6の項を)、なかなかお会いできなかったNさんがついにご来訪!

おへそカフェさんではクッキーなどを買っていてくれて、ニワコヤさんでのせんがわクリスマスマーケット2018でもお買い上げくださったとのこと…ご近所に暖かいサポーターがいてくれて幸せ♡

201812240030003ff.jpg
Fさんからはお庭の柚子、Aさんからは紅白の花束をいただく。嬉しい☆

大学時代からの友人Tちゃん夫妻も来てくれた。TちゃんパートナーのTaちゃんが、私の起業に触発されて、自分でも新しいことを勉強し始めたと聞いて、胸が熱くなる。こんな自分でも、誰かの勇気になれるんだな…

少しでもそうなりたいと思って、このブログを始めた(のです、実は)。お菓子屋をやってみたいとか、自分の夢を叶えたいと思った人が、こんなことからならできるんだ、って思ってくれたら。というほど整理できてないけれど(^^;)

一昨日コーヒーをいただいたsunday zooの店主・奥野喜治さんと、「好きを仕事にする」についておしゃべりした。

「好き」だけでは絶対続けられない、本や雑誌には書かれていない苦労もいっぱいある、には心から同感だった。

でも、やっぱり、「好き」があるからこそ、仕事になっていくし、後押しする風も吹くんだと思う。奥野さんも若いころからずっとコーヒー好きで、焙煎は10年以上もされていたとのこと。sunday zoo開店のあと、ブルーボトルコーヒーが出店してくれてすごく助けられたっておっしゃってたけど、そういう幸運も、その人がやるべきこと・果たすべき役割や使命に従っているからこそだよね。

(「好き」については来年、よくよく考える機会がある予定なので、またご報告します!)

Taちゃんは、自分にはまだ「コレ」という一つのことがない、と残念そうに言っていたけど、きっといつか、今までのあれこれが収斂されてつながっていくときが来るのだと思う。

まあ私も10年後には別の道に進んでいるかもしれないけど(^^;)今のところは低糖質おやつを作ってお届けできることが、とっても好きで幸せで。

201812240030221fe.jpg
Mさん作のしまねこちゃんに、ムスメ作のしまねこちゃんとうさぎちゃん


まだ終わっていないご注文の仕事もあるけれど、2018年の工房での販売日は本日で終了です。

6/17の初売りから半年間、小さな工房に訪れてくださった方々とのコミュニケーションの時間は、何より楽しかった(^^)

「良い年を!」と声を掛けて、「また来ます~」と返してもらえる…

会いたい人に会える場を持てて、本当によかった。ありがとうございました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

次回販売日は2019年1月12日(土)です(^^)

201812240030505f7.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント