FC2ブログ
2018/04/18

アリス・ウォータースさんの来日

私が昨年から心を寄せている、エディブル・スクールヤードの活動の創始者であるアリス・ウォータースさんが来日中です。

2017年1月に映画『Edible City』を見て感動し、4月にその上映会を主催エディブル・スクールヤード・ジャパン(ESYJ)共同代表の堀口博子さんにゲストスピーカーとして来ていただき、ESYJのボランティア活動に加わらせていただき…

まだたったの一年なのに、そのアリスさんが、ボランティア活動をしている多摩市立愛和小学校にもいらっしゃる!というので、愛和ママたちにまじって参加させてもらうことになりました♡

まずは、アリスさんへのプレゼントのお菓子作り。愛和小学校のにわとりたちの卵がある!ということで、子どもたちと一緒にマドレーヌを作りました。

20180414.jpg
photo by Manami Nakazawa

『Edible City』を体現するような、街の花の蜜でできている仙川はちみつ入り。

20180418222849725.jpg

30742014_491789137904759_557352228055154688_n.jpg

愛和ママのMさんが、愛和の子どもが描いたにわとりシールをフタの裏に貼ってくれて、可愛さ倍増♡。差し上げる分以外にもたくさん作って、みんなで食べて、とっても美味しいと気に入ってもらえました。

201804182248549fc.jpg

201804182229445d3.jpg
子どもたちが大人に販売するブース。お店屋さんごっこもとっても楽しそう

今日、フィル・キャッシュマンさんの素晴らしい授業のあと、ランチタイムにMさんがアリスさんに渡してくれたら、アリスさんはとーーっても喜んでくれました!

2018041822303471a.jpg

アリスさん、とても小柄でびっくりしたのだけど、発するエネルギーは大きくて温かくて、包み込まれるようでした。

授業では、6年生の子どもたちが英語で!愛和小学校の緑の少年団活動を紹介してくれました。

新しい学習指導要領が2020年に導入されることになり、小学校での英語の授業も本格的にスタートします。今、2年生のムスメもその変革期に小学校生活を送るわけだけど、こんなふうに生きた英語を学ぶ機会があるといいなー、と、うらやましくも思いました。

うらやましいと言えば、ほんとに愛和小学校のママたちも素晴らしくてうらやましくて!

201804182231304de.jpg
ママたちと一緒に記念撮影

今回のアリスさんの愛和小学校訪問は、ママたちのリーダーであるMさんが、エディブル・スクールヤードの活動で娘さんが変わっていったことへの感謝を手紙にして、アリスさんに送ったことがきっかけ。

姐御肌だけど涙もろいMさんが、目を赤くしながら愛和小学校での活動をアリスさんに紹介する姿を見て、私もウルウルしてしまいました。

この場にいることができてよかったなあ…

20180418223223a64.jpg

私の夢は、ムスメの小学校でもエディブル・スクールヤードの活動ができたら…なのだけど、ムスメの学校は大型マンションが近所にできたために児童数が急増していて、仮設校舎を建てたために鉄棒などの遊具も使えなくなっている状態💦。6年生は1クラスだけ、ほかの学年も2クラスだけという愛和小学校とは違って、人にも敷地にも余裕がない感じで。。。

それはとてもとても残念だけど、愛和小学校のボランティア活動にはムスメを連れて参加できているし、昨年の夏にはこんなこともできたわけだし、とにかく一歩一歩進むしかないよね。

「すべての子どもたちに学校菜園を」

というESYJの目標が、実現できますように…

201804182233379ed.jpg

※アリスさんはこのあと4/21(土)に滋賀県でのシンポジウムに参加されますが、600席がすでに満席キャンセル待ち。アリスさんの活動に各地で高い関心が払われているのは嬉しい限りです(^^)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント