FC2ブログ
2018/03/11

3.11

7年になりました。

私の人生にも大きな影響を及ぼした東日本大震災。直接、大きな被害を受けたわけでもなく、親戚知人が被災したわけでもなく、何かことさらに言えるものでもないけれど、毎年のこの日と、毎月の11日は、特別な日です。

ムスメの誕生日は9月11日。この日も、アメリカに暮らしたことのある自分にはとても大きな意味がある日です。

そして2011年3月11日、生まれてから満6ヶ月のお祝いの日に、あの震災が起きました。

ちょうど夫は出張で台湾へ(3/12帰国の予定が空港閉鎖で3/14になりました…)。そして夫の両親が静岡から遊びに来てくれていて、4人で神代植物公園に遊びに行き、おそば屋さんで遅い昼食を摂って、会計を済ませたところでした。

とにかく揺れが長く長く続いたので、お店の人が「外に出ましょう!」と声をかけてくれて道に出ると、目の前の電線がゆらゆら大きく揺れていました。誰かが携帯電話で情報を得て、三陸らしい、と聞きました。

でもその日は、余震がある中を普通にバスで帰宅し、翌日も、外出の予定があったので、義両親にも予定通りに静岡へ帰ってもらったり…と、あれほど大きな被害があったとは想像もしていませんでした。

201803112143197cc.jpg

ムスメの小さな手。

まだ怖いという感情を知らず、余震があってもニコニコしていてくれたのが救いでした。

201803112155378f3.jpg

それから7年、もうすぐムスメは小学校2年生。

あれほどの悲惨があり、7年たった今も多くの人が苦しんでいるのに原発を再稼働するって、子どもたちの未来のことを、今の政治家はどう考えているのでしょう。

平穏な日々が、みんなに続きますように…

祈るしかできないけれど、祈る気持ちを、決して忘れたくないです。

20180311214412de0.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント