FC2ブログ
2017/08/28

音楽との訣別

2013年3月から森のテラスで開いてきた、子どもと大人のためのコンサート「アイルランドの風」。その7回目が昨日終わりました。

201708281101315f8.jpg

お天気にも恵まれ、少し曇りの過ごしやすい夏の終わりの日曜日。参加者は大人19人、子ども10人。1歳から小2までの子どもたちも、騒いで演奏を邪魔することなどまったくなく、全身で聴いてくれました。

約2年ぶりで、準備すべきものがすっぽぬけている大慌ての当日午前中だったけど、ずっと手伝ってくれていた四半世紀来の友人・Oさん、Tちゃんの素晴らしいはたらきで滞りなく裏方作業は進行し、とても良い演奏会になりました(ありがとう!!!)

2017082811113919f.jpg
開場前のひととき

守安功さん・雅子さんの演奏は以前にも増してすばらしく、たくさんのバラエティに富んだ曲を、「へ~!」に満ちた楽しいトークも交えて聴かせてくれました。

201708281112288f3.jpg
撮影:Oさん

演奏を聴きながら思わずからだが動いてしまうちびっこ…終演後の楽しげなみなさんの様子…「とても温かいコンサートですっかり心も身体もほっこりしました」とわざわざ感想をメールしてくださった、初対面のIさん…いろいろなご配慮をいただいた森のテラスのFさん…蚊はいるけど(笑)、豊かな木々の緑に囲まれたこの場所はやっぱり最高(^-^)

201708281113182f3.jpg
歌を学ばれた方が飛び入りでSalley Gardensを歌ってくれました!


2017082811230145a.jpg

主催者の特権で、スタッフ・家族とお2人との、しゃべりまくり飲みまくりの楽しい打ち上げも…(これが主目的?!)

今回はなかなか予定が合わずに友人たちにも来てもらうことができず、さらに当日のキャンセルが多発するという、主催者としてはだいぶ胃が痛い状況ではあったけど(笑)

やってよかったな…

演奏会はみなさんのリクエストに応じて展開するのだけど、私は普段はリクエストはもちろんしないで、裏方に徹しています。

でも昨日来てくれた、4月に久々の再会をした高校時代の友人Hちゃんがうながしてくれて(ありがとう!)、図々しくリクエストさせていただいた曲は、アイルランドの作曲家・ハープ演奏家であるターロック・オキャロラン(1670-1738)最後の作品「音楽との訣別」(Farewell to Music)。

20170828114238f59.jpg

少し悲し気な響きを秘めているけれど、本当に美しい素晴らしいこの曲を、守安雅子さんが心を込めて新しいアレンジで弾いてくださいました(この曲を聴くと、「アイルランドの曲は悲しい曲の中に喜びが、明るい曲の中に悲しみがある」という、10年以上前に初めてお会いした時に守安功さんが話したことを思い出します)。

なんという幸せ…

いろいろ状況も変わったし、もしかしたらこれが最後になるのかな~と実は思っていたけど、私と「音楽との訣別」はもう少し先かな??

これからも時々はこんなコンサートを主催させていただくかもしれません。それぞれのご事情で今回は来られなかった方々も、どうぞ次回をお楽しみに(^_-)-☆
※オキャロランの「音楽との訣別」は、まだ雅子さんは録音はされてませんが、コンサートで聴くことができるかもしれません。お二人の演奏予定はこちら。


20170828111523475.jpg

今回のおやつは
■くるみのキャラメリゼ
■木いちごチョコケーキ
もちろん低糖質仕様です!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とてもすてきでした

当日子連れで参加させていただいたものです。先日はありがとうございました。
2歳の我が子、2時間のコンサートなんて静かに聴いていられるかしら・・・と心配しましたが、お友達に誘ってもらい思い切って参加させていただきました。
住宅街の中にあんな素敵な場所があるなんて驚きでした。
緑豊かな心地よい空間の中で、お二人の奏でる美しい音楽が身体と心にしみわたるようでした。子どもはちょろちょろと動いたり、外の虫に夢中になっている時間帯もありましたが、音に合わせて身体を揺らしたり、聴き入ったりしている時間もあり、素敵な音楽は子どもの心もちゃんととらえるのだ、と感動しました。
きっとご迷惑をおかけしたと思いますが、小さな子どもたちにもおおらかな皆様でありがたかったです。
最後の数分、子どもの存在を忘れ(笑)、じっと音楽に耳を澄ませたとき、自然と涙があふれました。琴線に触れるというのはこういうことなのだ、と実感しました。
産後ゆっくり音楽なんて聴けない生活でしたが、とても幸せな時間を過ごさせていただき、感謝します。
お菓子もとてもおいしくいただきました❤子どもも大人も安心して口に入れられるものを提供していただけるのはとてもありがたいです。
ぜひまたしまねこやさんのお菓子、食べてみたいです。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

Re: とてもすてきでした

おにくとおこめ様

嬉しいコメントをありがとうございました!

コンサートを主催するって簡単ではないし、本当に訣別しようかなー、と思ってましたが(笑)、感想を拝見して、また元気が出ました。

コンサートを始めたとき、私のムスメも2歳でした。たぶん、同じ気持ちを抱えてらっしゃったのかな~と想像します。おにくとおこめさんの琴線に触れるような良い時間になって、主催者冥利に尽きます。

お菓子もお口に合ってよかったです♡

まだどうするか決めてはいませんが(^-^;、またの機会があったらぜひおいで下さいね。

ありがとうございました!

しまねこや
遠藤かおり