FC2ブログ
2017/03/19

糖質とガン

今日は
日本ファンクショナルダイエット協会
ケトジェニックダイエットアドバイザー
養成講座(ケト検)を
受講して来ました。

201703192200576d6.jpg

糖質制限、ケトン体のことを
もっと知りたくて…
内容は期待通りとても充実してましたが
さまざまな科学用語が飛び交い(@_@)
バリバリ文系の自分には難しかったです…

でも
糖質はやっぱりカラダに優しくないことは
よーくわかりました

懇親会では乳ガンサバイバーの方のお話も
ガン細胞のエネルギー源は糖質
ケトジェニックなカラダになっていたから
生還できたのだと

20170319222507df3.jpg

12年前母が闘病していたときに
知りたかったなあ…

白澤卓二先生が
「これからは
ガンと闘うのではなく
共存することを選択肢の一つにしたい

とおっしゃっていたこと
励まされます

高齢者の55%はガンを持っているけど
必ずしも死因とはならない
うまく付き合えばいい、と

それには糖質ではなく
ケトン体を働かせることが必要

これからレポートを書く課題があるので
私も改めて自分の食生活を見直して
しっかりケトン体を出すカラダにします☆

そして微力でも
食べることで変えられることを伝えたい

充実しすぎて今は頭がパンクしそうだけど
アドバイザーにもなれるようがんばりまーす

20170319222604442.jpg

その間ムスメと夫は江ノ島へ

20170319222706bf5.jpg

おみやげはハリセンボンのガチャガチャ

20170319222754b07.jpg

先日高山で求めたハリネズミの針山と
すっかり仲良しです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

難しいですね

糖質制限と癌、難しい問題です。医学会でも賛否両論あるみたいですね。
私の主治医氏はおススメしていないみたいです。
外部から糖が入って来なくなると、筋肉や脂肪をから糖を作るようになるから、体力が落ちて治療に耐えられなくなるから、とのことでした。過ぎたるはなお及ばざるがごとしで、ほどほどがいいのかも知れません。

Re: 難しいですね

加藤さん、ブログ見てくれて、コメントもありがとう!

ほんと、難しいよね。状態や部位にもよるようだし…

栄養療法をなさっている溝口徹先生の『がんになったら肉を食べなさい』、もしかしたら参考になるかもです。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=shimanekoya-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=4569798098&linkId=0b9513991791bb16ffc711964a5e5dbc&bc1=000000<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

糖質制限して栄養療法で体力をつければ、抗がん剤や放射線などの治療効果もアップするとのことです。

しんどいと思うけど、医者任せ(他人任せ)にせずに、自分で考えて最善を選んでね。応援してます!