2018/04/23

メメント・モリ再び

一昨年に父が亡くなって、実家は無人。きょうだい3人の誰も住む予定がなく、結局、家を壊し、土地を売ることになりました。

いよいよ連休明けに業者さんに引き渡し、ということになったので、実家へ。

20180423081559e8e.jpg

2018042308202464d.jpg

たくさんの品物、いろんな思い出…でも結局、何もかもを引き取るということは到底できず、小さい頃のアルバムや本を数冊と、母が保管してくれていたウェディングドレスなど少しの衣類だけ持ち出して。

2018042308180558f.jpg

こんな絵日記も。

20180423081718528.jpg

20180423081719c8d.jpg

私が小学校一年生のときのもの。よくとってあったなあ…

ムスメの保育園が用意してくれて、幼いムスメがポストに投函して父に送ったハガキたち。父の書斎の、目立つところに置いてありました。

2018042308185466b.jpg

戦争や災害があったら。自分が死んでしまったら。何一つ持って行くことはできないのに、どうしてモノに心を寄せてしまうのだろう。

もう実家に行くことはない。更地になったところも、新しい家になったところも見ない。

あとは記憶だけ…

20180423081946b61.jpg
スポンサーサイト
2018/04/05

OB会

昨年の3月まで日本で一番大きな図書館に勤めていて、今日はそのOB会の総会・懇親会がありました。

20180405211358562.jpg

会に参加する前に、ちょっとだけ元職場へ…ソメイヨシノはやはりすでに葉桜に。残念!!

2018040521150304e.jpg

「買うわよ~」と言ってくれた先輩のMさんのお言葉に甘えておやつ持参。「仙川はちみつマドレーヌ」と「さくらはりねずみクッキー」。たくさんの元同僚の方々が歓迎してくださり、買ってくれました(完売♡)。

20180405211537a50.jpg

お昼は仲良しの同期・Mさんとたっぷりのサラダランチ。Mさんと会うのも丸1年ぶりだけど、ごくごく普通に楽しくおしゃべりできたのが何よりとっても嬉しかったです(^^)

20180405212643df2.jpg

Mさんと別れて会場へ。途中、見かけたタイラーメンのお店。出身大学の近くにも支店があり、私も学生時代はラーメン+ごはん、スープ全部飲み干しのような食べ方をしておりました。オソロシイことで…(゚д゚;)

会には大大先輩方がご参加でドキドキだったけれど(80歳のお祝いを受けられた方が3名。そのさらに先輩も!)、この年になって一番後輩という場面もあまりないので(笑)、久しぶりに会う先輩方に甘えさせてもらう心地よさを味わいました。

中でも、「町内会」の先輩でOB会幹事長のCさん。いつもおやつセットを買ってくださっていて、今回、私のような若輩者が会に参加するのはおこがましいのでは…と尻込みしていたのを「大歓迎です。何の遠慮がいりますか」とおっしゃってくださり、あいさつの機会まで与えてくださいました。ありがとうございました✨

すると、「実は私も糖尿病で…」と声を掛けてくださった先輩も(ここにもやっぱりいた!)。カラダにも認知機能にも不調が出がちな年配の方には特に、糖質制限を実践して欲しいと、改めて強く思いました(糖質制限を知るにはこちらをご参照ください)

それにしても、在職中は窮屈に思えることもあったし、結局は卒業して「自由業」を選んだけれど、やはりある期間、大きな器の中で、一流の優れた方々と一緒に働けたのは、とてもとても幸せなことでした。

KIMG7089.jpg

資料保存の仕事をしている友人のUさんに、我が家の傷んだ掛け軸も修理のためにお預けできたし(*´艸`*)。

201804052241380b1.jpg

この掛け軸は江戸中期くらいのものだそうで(我が家一番のお宝✨)、春らしい上品な図柄なので、毎年、お雛様の背景として床の間に飾っています。来年、きれいな姿になって、また掛けることができるのが楽しみ☆

2018040521315911b.jpg

昨日は夏のようにギラギラの陽射し、ムスメとの公園遊びも暑くてフーフーしていたのに、今日はどんより曇って平年並みの涼しさ(寒さ💦)。

どうぞみなさまご自愛ください。

20180405212645803.jpg
2018/03/11

3.11

7年になりました。

私の人生にも大きな影響を及ぼした東日本大震災。直接、大きな被害を受けたわけでもなく、親戚知人が被災したわけでもなく、何かことさらに言えるものでもないけれど、毎年のこの日と、毎月の11日は、特別な日です。

ムスメの誕生日は9月11日。この日も、アメリカに暮らしたことのある自分にはとても大きな意味がある日です。

そして2011年3月11日、生まれてから満6ヶ月のお祝いの日に、あの震災が起きました。

ちょうど夫は出張で台湾へ(3/12帰国の予定が空港閉鎖で3/14になりました…)。そして夫の両親が静岡から遊びに来てくれていて、4人で神代植物公園に遊びに行き、おそば屋さんで遅い昼食を摂って、会計を済ませたところでした。

とにかく揺れが長く長く続いたので、お店の人が「外に出ましょう!」と声をかけてくれて道に出ると、目の前の電線がゆらゆら大きく揺れていました。誰かが携帯電話で情報を得て、三陸らしい、と聞きました。

でもその日は、余震がある中を普通にバスで帰宅し、翌日も、外出の予定があったので、義両親にも予定通りに静岡へ帰ってもらったり…と、あれほど大きな被害があったとは想像もしていませんでした。

201803112143197cc.jpg

ムスメの小さな手。

まだ怖いという感情を知らず、余震があってもニコニコしていてくれたのが救いでした。

201803112155378f3.jpg

それから7年、もうすぐムスメは小学校2年生。

あれほどの悲惨があり、7年たった今も多くの人が苦しんでいるのに原発を再稼働するって、子どもたちの未来のことを、今の政治家はどう考えているのでしょう。

平穏な日々が、みんなに続きますように…

祈るしかできないけれど、祈る気持ちを、決して忘れたくないです。

20180311214412de0.jpg
2017/12/27

2017年を振り返って

今年もあと数日ですね。インフルエンザも流行ってますが大丈夫でしょうか。我が家は低糖質ライフでしっかり栄養を取って抵抗力を高めているせいか、ムスメも夫も、もちろん私もダウンすることなく元気いっぱいです☆

2017年の目標として思っていたこと…

■「しまねこや」の開業→これはおかげさまで実現しました!ちゃんと青色申告もしますよー(^^;)

低糖質おやつとお茶のセットの販売→こちらも♡お茶のカジハラさんと、Cafe Anmarさんとの良きご縁と、ご予約くださるみなさまのおかげです。ありがとうございます✨

ケトジェニックダイエットアドバイザー資格取得→3月に受講して、なかなかレポートが書けずにいましたが、11/26に無事に認定証をいただきました。よかった~

KIMG5688.jpg

日本茶アドバイザー資格取得→これは来年の目標に💦

ほかにもやりたいと思っていて果たせなかったこともたくさんあるけど、家族全員健康に年の瀬を迎えられて、クリスマスマーケットの品物も完売したし(喜)

KIMG6216.jpg

ムスメのバレエ公演も無事終了したし(押し迫った時期の公演はやっぱりちょっと大変でした(;^ω^)

KIMG6280.jpg

ムスメとの合作ケーキでクリスマスも祝うことができたし(写真加工は低糖質スイーツ教室でご一緒したYさん♡)

26174818_2027852460793586_763420336_n.jpg

昨年は喪中で果たせなかった年賀状準備もできたし…(年賀状を書けるのも幸せなことですね)

KIMG6352.jpg

今年もいろいろな素晴らしいご縁をいただきました
ブログを見て応援してくださったみなさま
一年間本当にありがとうございました
今年の12月はことのほか寒いですが
みなさまどうぞ健やかに新しい年をお迎えください


KIMG6347.jpg

2017/11/27

メメント・モリ

2016年11月28日、父が突然逝きました

それからあっと言う間に一年…

先日、高校の同期会(卒業30年!)があって、久しぶりに訪れた実家。もうきょうだいの誰も住む予定はなく、なんとか片付けないといけないのだけど、まだ手付かず…同期会に行く前だったこともあり、結局、これからムスメが読むであろう児童書などを少しだけ回収して退散。

20171127224910cd1.jpg

しまねこやのルーツ、しましまのねこ・マオと、先輩犬のポン。居間に飾ってあった写真。

ポンもマオも空に旅立って久しく、写真と思い出だけが残っています。

父が逝った翌日、私が出産まで所属していた合唱団で一緒に歌っていた、同い年のN君が突然旅立ちました。

ずっとそのことを知らなくて、6月に母校で偲ぶ会をするという知らせで初めて知って…

KIMG7956.jpg

私はアルト。N君は大男なのにベース~カウンターテナー、たまにアルト!という幅広い声域の持ち主。N君のパートナーのSちゃんもアルト。これは偶然3人が並んで写った写真(オルガンの左後ろの3人)。偲ぶ会にSちゃんが持ってきてくれていたアルバムにありました。

父のこと、N君のこと…人はいつか必ず死ぬけれど、どうして突然なのかな…

我が家ともご縁のある岩手出身だけど、今はN君と暮らした愛知に住むSちゃん。

あったかいお母さんのようなSちゃんを伴侶に選んだ破天荒なN君。

音楽学者として優れた業績を残したけれど、あまりにも若く逝ってしまったN君。

Memento mori (死を想え)

毎年きっと、この時期はこんなふうに切なくなるのだろうな…

でも。だからこそ。月並みだけど、生きている間は精一杯毎日を過ごさないとね。


20171127225013286.jpg

実家から回収した、私たちきょうだいが子どもの頃に遊んだボードゲーム。手書きの文字が時代を感じさせるけど、まだまだ遊べるよ(^_-)-☆